結婚式の前撮りは小物の充実度が重要

結婚式の前撮りを和装で希望する方は多いものです。結婚式では洋装の予定であるため前撮りは和装で撮影することで、より多くの想いでを残しておくことができるためです。結婚式の前撮りは、事前にどのような撮影をするのか、撮影にかかる時間や費用などを確認しておくことがおすすめです。

和装の場合、撮影にかかる時間や費用は洋装よりも多くなってしまうことが多いものです。これは、洋装と比較して衣装の着付けが必要であることが関係します。衣装に合わせてかつらを被ったりお化粧を調整したりすることも必要となり、着付けとメイクの費用が発生します。複数の衣装を着てお色直しをするとその分費用が加算されることもあります。髪飾りをレンタルすることもあるため、小物の品ぞろえを確認しておくことも前撮りする際に重要なポイントです。

逆に神前式など結婚式自体を白無垢と紋付袴で行う場合、前撮りは洋装にしたいといったこともあるでしょう。その場合はウェディングドレスのレンタルを行っているところで撮影をしてもらうのが良いでしょう。ドレスや小物類が豊富に取り揃えられているところだと、希望に近い撮影ができるはずです。せっかくの晴れ姿を気持ちよく残すためにも、結婚式の前撮りは事前にどういった撮影をしたいのか、しっかりと考えておきましょう。